エントリー
コメント
  -------------------------
カテゴリ
月別記事
リンク
プロフィール
その他
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

虫つれづれ@対馬

Insects of Tsushima Isl. >>>>since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< クロハナアブ | main | ヤマトシジミ >>
アカトンボ
樫滝 11/9
アカトンボの仲間は♂がすっかり成熟して真っ赤っかです。 まさに翅を取ったらトンガラシですね。

  ▲ナツアカネ Sympetrum darwinianum  -Caplio R4-

ナツアカネは対馬では正式な記録はあまりないと思いますが決して稀ではありません。 それだけトンボを調べる人が少ないということでしょう。
この時期のアカトンボは壁にやたらと止まりたがります。 垂直な壁にも止まったりするのですが意味があるんでしょうか?

  ▲ネキトンボ Sympetrum speciosum  -Caplio R4-


  ▲マユタテアカネ Sympetrum eroticum  -Caplio R4-
| トンボ・ツノトンボ | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。