エントリー
コメント
  -------------------------
カテゴリ
月別記事
リンク
プロフィール
その他
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

虫つれづれ@対馬

Insects of Tsushima Isl. >>>>since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< クロコノマチョウ | main | ムシヒキアブ >>
ウスバキトンボ
上県町棹崎 9/9
何か面白いものでも飛んで来ていないかと棹崎公園に行ってみました。 駐車場に車を止めて,周りの草地を見てびっくり,ウスバキトンボが群れをなして飛んでいます。 もともと群飛するトンボですがこれほどのものは見たことがありません。

  ▲ウスバキトンボ Pantala flavescens -Caplio R4-

ここだけかと思ったら至る所で同じような状態です。 蚊柱のようなものがあちこちに立っているので恐らく餌を求めて集まってきたものと思われます。 それにしても尋常な数ではありません。 静止画像だけでは雰囲気が伝わらないので動画を張りますが,解像度がいまいちなのはお許しください。

  ▲群飛するウスバキトンボ -Coolpix 4500-



ウスバキトンボは対馬に定着していなく,初夏に南から渡ってくると思われていました。 昔は5月上旬頃が初見の標準だったのですが,最近では4月の上旬頃には見ることが多くなってきました。 
長崎本土でトンボを調べておられるautumngoodさんが「ハネビロトンボも定着の可能性がある」と言われるぐらいですから,もしかしたらどこかで冬を越しているのかもしれません。 水温4℃が臨界だそうですがどうなんでしょうか?

ここだけではなかったようです。 同じ日にhidebowさんも観察されていました。 ⇒ アカハラダカ観察会
| トンボ・ツノトンボ | 17:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
この数は尋常じゃないですね。今年の上五島はトンボはちょっと少なめなので羨ましいです。
トンボの飛翔写真は見事です。
| mezaseguiness | 2007/09/11 9:04 PM |

羽アリが大量発生する気象条件がそろったのでしょうか? 餌があればめざとく集まってくるのは当然のことなんでしょうね。
先日,豆酘崎で迷トンボのハネビロトンボを見ましたが気をつけているとトンボもいろいろ飛んできているのかもですね。
| yohbo | 2007/09/11 10:04 PM |

今晩は。
私の観察場所も似たような感じです。びっくりします。
今年は、連休最初に第一陣をみました。
知人のIさんやMさんのお話しでは、2年前の冬の一斉調査(九州中の学校プールの調査)では、越冬ヤゴを発見出来なかった由。対馬は調査対象にいってたんだろうか・・・。
| nephila | 2007/09/12 10:07 PM |

nephilaさん,お久しぶりでした。
ここ数年の異変には驚かされます。 対馬からタンワンモンシロが姿を消しました。(限りなく絶滅に近い状態) 一方でいわゆる南方系の虫の伸長も気になるところです。 
| yohbo | 2007/09/13 1:25 PM |










トラックバック機能は終了しました。