エントリー
コメント
  -------------------------
カテゴリ
月別記事
リンク
プロフィール
その他
トラックバック

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

虫つれづれ@対馬

Insects of Tsushima Isl. >>>>since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< コウモリ-蝙蝠 | main | サラサヤンマ >>
z林道には何もいなかった…。3
z林道 6/16
ずっと振られっぱなしのz林道…。 ホントに何にもおりません。 スーパーz(ゼフィルス)林道と名付けたほどですからショックです。 何が起きたのかはよう分かりません。 春先2月のとんでもない高温と3月寒の戻りで孵化した幼虫が影響を受けたのかも・・・・。 見届けるべく来週ももちろん通います。
仕方がないので目についた虫さんを撮ってきました。(先週と同じパターンです^^;)

葉上に変わった姿勢で止まる蛾を見つけました。 ハマキモドキの仲間です。 警戒すると実にトリッキーな動きをします。

  ▲オドリハマキモドキ  Litobrenthia japonica -Caplio R4-

これはアシナガコガネの仲間だと思いますが似たのが数種いるので保留です。

  ▲アシナガコガネの1種 -Caplio R4-

次のゾウムシもヒラヤマメナガゾウムシに似ているのですが・・・・・,甲虫は難しい!

  -Caplio R4-

最後のカミキリムシは飛翔中のものをネットしました。 体長6mm程度の小さなカミキリムシです。

  -Caplio R4-

今日の主目的のz林道で早くもメゲ状態です。 強風・低温が追い打ちをかけます。
| カミキリムシ | 21:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
何かヘンですよね。上五島もチョウだけじゃなくハチ、ハエ、トンボ、・・・少なすぎます。3月の寒の戻り、雨量の少なさ、中国からの大気汚染物質の流入・・・昆虫達も大変なのかもしれませんね。
今年は未だナガサキアゲハを一度も見ていないのが気がかりです。
| mezaseguiness | 2007/06/16 11:32 PM |

2〜3月の気温の変動は強烈でしたね。
上五島もいろいろと影響が出ているみたいですね。対馬のタイワンモンシロチョウのように本当いなくなるようなことになっては悲劇です。これは真剣に標本を残しておかなければならない状況になりつつあります。
| yohbo | 2007/06/17 12:10 AM |










http://blog2.yohbo.main.jp/trackback/655543