エントリー
コメント
  -------------------------
カテゴリ
月別記事
リンク
プロフィール
その他
トラックバック

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

虫つれづれ@対馬

Insects of Tsushima Isl. >>>>since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< にっちもさっちも@千俵蒔山 | main | 梅雨末期かな…。 >>
雨ん坊@近場
雨が落ちてこないうちに,小1時間程度で動ける範囲を見てこようと思う。コースをいろいろと考えたが,伊奈から中山道に抜け,天気具合で深山-舟志線ということに…。
伊奈の集落に入る手前でオニユリにミヤマカラスが吸蜜に来ていた。やや擦れている個体が多いが,第2化(夏型)は流石に迫力がある。


  Papilio maackii ♂ 上県町伊奈


  Papilio maackii ♀ 上県町伊奈

伊奈から中山へ抜ける林道では,オニユリに訪花するミヤマカラスやクロ,モンキなどを見たが,他にはウラナミジャノメを数頭観察しただけだった。林道の終点付近でウラボシの新鮮な個体を見ることができた。この場所では初記録。2化以降は翅縁部の黄橙色班がはっきりと出るようだ…。


  Pithecops fulgens tsushimanus ♂ 伊奈-中山線

この1♂だけだったので,採集は×。

=========================================
いったん国道に出て,深山-舟志線に入ろうと思ったが,途中佐護を出たすぐに左に折れる「イノ木林道」を発見!どうして今まで気づかなかったのだろう。こんなに目立つのに・・・。


  イノ木線の起点

  入口付近の様子

これを見ると,またまたウラボシの臭いが・・・。100mほど入ったところでスジグロシロチョウがオカトラノオに吸蜜していたが撮ろうとしたら逃げられてしまう。どうも,スジグロの撮影には縁がないなぁ。同じ場所で,予想どおりウラボシの♂発見。ここも一応初記録。


  吸蜜する♂


  オカトラノオで吸蜜する♂ イノ木林道

この♂はどうも落ち着きないうえ,非常に敏感でじっくり撮らせてくれない。ただ,少しだが翅を開いて止まってくれたので,よしとしよう。光の当たる角度がよくないが,


  角度によっては金属的な青藍色に輝くのだが…。
  ※ブルメイさん,この程度が限界かと思われまする

この後,少し奥まで入ってみたが雨が落ちてきたのでリターン。道端の薄紫色の花に1僂曚匹離魯淵▲屬来ていた。細身でおもしろい姿なので記念に撮っておこう…。


  ハナアブsp.

今日は何とか「雨ん坊」になることができた。しかし,もうそろそろ雨はいいんだけどなぁ。深山-舟志線は雨で×。
| チョウ | 15:33 | comments(3) | trackbacks(1) |
オニユリとミヤマカラス、迫力が伝わってきます。以前、ミヤマカラスの標本を友人に見せたところ「うわー!綺麗!で、どこの国の?」と言ってました。(笑)

そしてツシマウラボシは採集圧の影響も考慮しなくてはいけませんね。
| まさ | 2005/07/10 11:09 PM |

9日はどうにか雨が降らずに活動できました。
同じようにカラスの写真を撮ってきました。
はるかに対馬の方は大きそうですね。
| maeda | 2005/07/11 8:52 AM |

おお、確かにはねを開いていますね。ウラボシの開翅写真は見たことがないですから、貴重な写真です。2枚目の吸蜜写真もかわいらしくて好きです。やはり、1日、2日行っただけでは、こういう写真は撮れません。地元の方だからこそ撮れた写真ですね。次はウラボシの飛翔写真に挑戦して下さい..と無理なお願いです(笑)。
| ブルメイ | 2005/07/11 9:35 PM |










http://blog2.yohbo.main.jp/trackback/211265
カラスアゲハ
今日は予報通りに朝から冷たい雨。 仕方ない。 昨日の写真から掲載。 ミヤマカラスは撮影済んでいたが、カラスアゲハになかなか出会えず足踏み状態だった。 少し時期遅れだがようやくチャンスがあった。 綺麗なグリーンが出ている♀には逢えなかった。普通の♀
| 蝶の観察記録 | 2005/07/11 6:11 PM |