エントリー
コメント
  -------------------------
カテゴリ
月別記事
リンク
プロフィール
その他
トラックバック

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

虫つれづれ@対馬

Insects of Tsushima Isl. >>>>since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< ツメレンゲと…。 | main | 玉調の蜘蛛 >>
対馬のウマノスズクサ
対馬のジャコウアゲハの発生地に生えるウマノスズクサの正体は?

通称スーパーZ林道のウマノスズクサの花


落土の崖に生えるウマノスズクサの花


素人目には同じは何見えてしまう。

少なくともオオバウマノスズクサの花には見えない。
ウマノスズクサとも違う。よく似ているのはホソバウマノスズクサだが,葉の形は全然違う。花はホソバで葉はオオバ???困った…。

【追記】
hidebowさんより,ホソバウマノスズクサで間違いない旨のメールを頂きました。いろいろご指摘いただいた皆さんもありがとうございました。ホソバウマノスズクサの葉、開花時期については個体により、あるいは環境により差があるということです。(再追記:2005.05.09)



| 植物 | 17:30 | comments(5) | trackbacks(1) |
私も少し検索してみました。ウマノスズクサの分類は、花が重要で、葉は形が変わるので参考にならないとの事。ネット上の画像で、ホソバノウマノスズクサと言う名で、対馬のウマノスズクサと似た葉っぱが有りました。という事で、花から同定した、ホソバが正解の可能性が高そうです。
| しまびと | 2005/05/07 8:41 PM |

しまびとさん,ありがとうございました。やはり花がポイントなんですね。ホソバということでいけそうです。
以前,オオバとして記録された食草は再確認が必要かもしれません。
異常型の写真も拝見しました。F1誕生を楽しみにしています。それにしてもshimabitoさんは飼育のプロですねぇ。
| yohbo | 2005/05/07 9:58 PM |

皆さん今晩は! まさしくアリマ(ホソバ)の花ですねっ!しまびとさんの意見に1票。
画像提示が、皆さんに混乱を招いたようですね。申し訳ありません。確かにもっと細長い葉や短い葉が有りますが、オオバと同じ位の広くて短いいものまで有るとはネ〜、勉強になりました。
| nephila | 2005/05/07 10:03 PM |

初めまして。東京でオオバウマノスズクサ群のDNA解析をしている大学院生です。こちらのHPを「福岡市の蝶」HPの福田様より紹介していただきました。対馬のオオバウマノスズクサ群は、分布しているとは文献に記述があるのですが、主要大学の標本庫には現物証拠が入っておらず、大変気になっておりました。こちらのHPで花の写真を見ることができ、とても感激しております。特に日本本土のオオバ群は葉の個体(内)変異が大きいため分類が難しく、しまびとさんのおっしゃる通り種の確認=花の確認が絶対条件です。ちなみに、「ホソバウマノスズクサ」という名は一般にアリマウマノスズクサを示しますが、オオバウマノスズクサにも葉の細い個体がありますので近年では俗称扱いとなっております。対馬のものは、こちらの花写真を見る限りアリマウマノスズクサだと思います。近いうちにぜひ調査に訪れたいと思っております。
| kaempferi | 2005/06/08 7:33 PM |

詳細なコメントありがとうございます。
アリマということで,落ちつきそうですね。
是非,対馬にお出かけください。お待ちしています。
| yohbo | 2005/06/08 10:04 PM |










http://blog2.yohbo.main.jp/trackback/137532
ウマノスズクサ斑入り
◎画像はウマノスズクサの花と斑入りの葉二種を掲載して見ました。花も色々な種類が存在する様です。 明るい
| 珍貴草部濾倶 | 2005/05/23 7:48 AM |