エントリー
コメント
  -------------------------
カテゴリ
月別記事
リンク
プロフィール
その他
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

虫つれづれ@対馬

Insects of Tsushima Isl. >>>>since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
チョウセンマメハンミョウ
豊玉町 6/8
ヒョウモンチョウを見に行ったところで,が見つけました。 
おおっ,これは見たいと思っていたチョウセンマメハンミョウではありませんか! 以前に藤猫さんから画像をいただいてウェブサイトの方に載せているのですが,実物に会うのは初めてです。

  ▲チョウセンマメハンミョウ -Caplio R4-

追記:6/11mezaseguinessさんご教示 ありがとうございました。
学名:Epicauta chinensis (Castelnau)
対馬産は亜種のようで,E. c. taishoensis Lewis

複眼の赤い部分が特徴となっています。 
腹部が大きくて触角が細い方が♀のようです。

  -Caplio R4-

学名は分かりませんでした。 どなたがご教示いただけると嬉しいです。

  -Caplio R4-

今度は♂です。 
♀より小さく,触角が太いところが違います。

  -Caplio R4-

写真写りはいい虫なのですが,実は臭いです。

  -Caplio R4-

♂♀2個体ずついましたが,残念ながら交尾を見ることはできませんでした。

  -Caplio R4-

日本では対馬だけにいる大陸系の昆虫です。
何度も言いますが,臭いのが玉に瑕です。(^^;)
| マメハンミョウ | 06:36 | comments(5) | trackbacks(0) |